有限会社みのねっと・共用レンタルサーバー規約

◎第1条(サービスの一時停止)

当社は、次の各号にあてはまる場合、共用サーバーのサービス提供を一時中止することがあります。
1.当社の電気通信設備の保守、点検、又は、工事上やむを得ない場合。
2.当社の電気通信設備に止むを得ない障害が発生した場合。
3.何らかの原因により、共用サーバーのサービス提供を行うことが困難になった場合。

当社は、前項規定により共用サーバーの提供を一時中止しようとするとき、予めその理由、実施時期及び実施期間を、契約者に対し、ウェブページ、または、電子メールで通知します。但し、緊急上止むを得ない場合は、この限りではありません。何らかの理由により、入金の処理が不可能であった場合、不可能であったことが判明した日にちから14日を超えて入金が確認できなかった場合、当社は該当契約者へのサービスを一時停止することができるものとします。 銀行振込での支払いの場合、支払い日から14日を超えて入金が確認できなかった場合、当社は該当契約者へのサービスを一時停止することができるものとします。

◎第2条(サービスの廃止)
当社は、都合により、共用サーバーのサービス提供を廃止することがあります。 当社は、前項規定により専用サーバーの提供を廃止しようとする2ヶ月前までに、その理由と実施時期を契約者に対し当社の定める方法で通知します。

◎第3条(変更)
お客様がコース等の変更を申し込む場合、変更適用予定日の2ヶ月前までに当社まで通知することとします。
コース等の変更に伴い、お客様は当社に対し、規定のコース変更料を支払うものとします。コース等の変更に伴い、一時費用が発生する場合、そのコース等の変更月に支払うものとします。コース等の変更後、継続的に発生する料金に関してはその翌月から支払うものとします。
複数月毎の支払いを選択し、その期間の途中でコース等を変更する場合、それにより料金が追加発生する場合は、追加分をコース等変更月に一括して支払うものとしますが、減少する場合は次回の契約更新時より適用するものとします。
また、最低契約期間は1年間とし、それ以前の解約変更はできないものとします。

◎第4条(契約の解除)
契約者が共用サーバーの契約を解除するときは、当社に対し解除の日の2ヶ月前までに当社指定の方法によりその旨を通知するものとします。 第3条で規定した最低契約期間に満たずに契約の解除を希望する場合でも、最低契約期間の契約料金は発生するものとします。当社は、次の各号に該当する場合は、如何なる理由によってもサーバーの利用契約を解除できる権利を有します。
1.30日を超えて料金の支払いが滞った場合。
2.法律や第8条の条項に違反する内容など、当社が不当と判断したコンテンツを掲載し、当社の警告を無視して掲載し続けた場合。
3.その他、当社が加入者として適当でないと判断した場合。
契約解除に伴う契約者の損害等について、第5条で規定されている場合を除き、当社は一切その責任を負いません。

◎第5条(免責)
当社の意図的な怠慢および責務不履行等によるものを除き、当社は、本サービスの利用に起因する損害についてその責を負わないものとします。利用者が本サービスを通じて他者に損害を与えた場合、当該利用者は、自らの責任において問題を解決するものとします。

◎第6条(秘密保持)
契約期間中のみならず契約が終了した後もサービスによって知り得た当社ならびにサービス自体に関する一般に公開していない事項を漏洩することはできません。

◎第7条(契約者の損害賠償義務)
契約者が、契約者自身の操作ミスやプログラムミスにより、当社、または他の契約者への影響を与える障害を発生させた場合、その理由如何を問わず一切の責任を負うものとし、他の契約者・当社に与えたその損害賠償の責任を負うものとします。前項の場合、契約者は契約解除後においても、損害賠償責任を免れない旨に同意するものとします。

◎第8条(契約者の義務等)
契約者は、本サービスを利用して、不特定多数への一括メール送信行為を行ってはならないものとします。 契約者は、本サービスで利用しているコンピュータへの不法侵入、盗聴行為、クラッキングなどを行ってはならないものとします。契約者は、ユーザーIDやパスワードなどの情報を外部に公開してはならないものとします。契約者は、パスワードを契約者の責任で管理するものとします。 契約者は、他の契約者や当社に深刻な影響が及ぶような、サーバー・回線等に負荷をかける行為を、前もってその影響が自明であるなしに関わらず行ってはならないもとします。契約者は、当社の許可無く、第3者への譲与、再販行為(レンタル掲示板、チャット、ディスクスペース貸与など)を行ってはならないものとします。

◎第9条(禁止行為)
会員は本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。

1)他の会員、第三者または当社の産業財産権、プライバシーを侵害する行為、もしくは侵害するおそれがある行為(著作権侵害防止のための技術的保護手段を回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為を含みます)。
2)他の会員、第三者若しくは当社に不利益若しくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為。
3)他の会員、第三者の個人情報を売買または譲受にあたる行為、もしくはそのおそれがある行為。
4)他の会員、第三者または当社を差別、誹謗中傷し、あるいは他者の名誉、信用を毀損する行為、もしくはそのおそれがある行為。
5)わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、映像、音声もしくは文書等を送信又は表示する行為、又はこれらを収録した媒体を販売する行為、又はその送信、表示、販売を想起させる広告を表示又は送信する行為やその他の公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれのある行為、あるいはそれを助長する行為。
6)本サービスを利用して、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律「昭和23年7月10日法律第122号」(以下、「風俗営業法」という)の定める性風俗特殊営業を行う、あるいは性風俗特殊営業に関する情報を第三者に対し、閲覧または発信した場合、もしくは第三者に行わせた場合やその他の公序良俗に反する情報を他の会員、もしくは第三者に提供する行為。
7)違法な薬物、銃器、毒物もしくは爆発物等の禁制品の製造、販売もしくは入手に係る情報を送信又は表示する行為。賭博、業務妨害等の犯罪の手段として利用する行為。犯罪を助長し、又は誘発するおそれのある情報を送信又は表示する行為やその他の法令に違反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれがある行為、あるいはそれを幇助する行為。
8)当社又は他者の情報を改ざん、消去する行為、あるいは事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為。
9)当社又は他者になりすます行為。(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます。)
10)コンピューターウィルス等、有害なプログラムを本サービスを通じてまたは本サービスに関連して使用、配布し、または提供する行為。
11)他者の通信設備又は、みのねっとの通信設備などに高負荷のCGI/SSIの稼動及び無権限でアクセス、又はポートスキャン、DOS攻撃若しくは無差別に大量のメール送信(SPAMメール)等により、その利用若しくは本サービス又はその他の当社が提供するサービスの運営に支障を与える行為(与えるおそれのある行為を含みます)及び、それに類似する行為やその他の本サービス又はその他の当社が提供するサービスの運営を妨げる行為。
12)選挙の事前運動、選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)及び公職選挙法に抵触する行為。
13)他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メール又は嫌悪感を抱く電子メール(そのおそれのある電子メールを含みます。嫌がらせメール)を送信する行為。他者のメール受信を妨害する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為。特定電子メールの送信の適正化に関する法律に違反して、架空のメールアドレスに宛てに電子メールを送信する行為。
14)サーバー等のアクセス制御機能を解除又は回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為。
15)本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段(いわゆるフィッシング及びこれに類する手段を含みます。)により他者の個人情報をいかなる手段を使っても取得するまたは、取得を試みる行為。
16)他者に対し、本サービスを通じて意図させずにまたは一方的に利用可能とするサービス(いわゆるワンクリック料金請求及びそれに類する手段を含みます)または悪質と思われる運営、あるいは社会的モラルの欠落した行為。
17)ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為。
18)無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はこれを勧誘する行為。
19)インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律に基づく、当該事業の提供者に対する規制及び当該事業を利用した不正勧誘行為の禁止に違反する行為。
20)その他、当社が本サービスの会員として相応しくないと判断する全ての行為。
21)法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せずに本サービス又は提携サービスを利用する行為。その他当該法令に違反する、又は違反するおそれのある行為。
22)上記各号の他、法令またはこの規約に違反する行為。公序良俗に違反する行為(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報または残虐な映像を送信または表示する行為。心中の仲間を募る行為等を含みます)。本サービス、提携サービスの運営を妨害する行為。他の会員又は第三者が主導する情報の交換又は共有を妨害する行為。信用の毀損又は財産権の侵害等のように当社及び当社の提携先に不利益を与える行為。
23)上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為。

会員は本9条のいずれかに該当する行為により、他の会員若しくは第三者に対して損害を与えた場合は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。

◎第10条(サーバーの管理)
当社は、何らかの事由によりサーバー内データ等が損壊した場合において、これによってお客様に生じた損害について当社に故意または重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。

◎第11条(規約の変更)
当社は、この規約を変更することがあり、その変更後の規約をみのねっとのホームページに掲載します。この場合の料金その他の条件は、変更後の規約によります。変更後の規約は、別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より効力が生じるものとし、当社はオンライン上の表示その他みのねっとが適当と判断する方法により、会員に対し随時必要な事項を通知します。ただし、当社が定める通知を行うことで会員にこの通知が到達しない場合であっても、変更後の規約が適用されるものとします。

◎第12条(規約違反への対処)
当社は、会員が規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、会員による本サービスの利用に関して当社にクレーム・請求等が寄せられ、かつ当社が何らかの対応を必要と認めた場合、又はその他の理由で当社が何らかの対応を必要と判断した場合は、当該会員に対し、以下の措置のいずれか又はこれらを組み合わせて講ずることがあります。

1)規約に違反する行為又はそのおそれのある行為を止めること、及び同様の行為を繰り返さないことを要求します。
2)当社に寄せられたクレーム・請求等の内容もしくはそれが掲載されているWebサイトのインターネット上の位置情報その他当該内容を知る方法を適切な方法でインターネット上に表示すること、又はクレーム・請求等の解消のための当事者間の協議(裁判外紛争解決手続きを含みます。)を行うことを要求します。
3)会員が発信又は表示する情報を削除することを要求します。
4)会員が発信又は表示する情報の全部もしくは一部を削除し、又は閲覧できない状態に置きます。
5)アカウントの使用を一時停止とし、又は強制退会処分とします。

◎第11条(管轄裁判所)
この利用規約に関する訴訟については、東京地方裁判所をもって合意上の専属的管轄裁判所とします。

◎第12条(個人情報保護)
当社は、会員の個人情報を、当社が別途定めて公表する『個人情報保護情報』に従って取扱うものとし、会員はこれに同意するものとします。

 

(附則)
本規約は2003年8月25日から実施します。

2003年08月25日初稿
2004年06月20日改定
2006年01月03日改定
有限会社みのねっと

Copyright (C) 1998-2006 有限会社みのねっと All Rights Reserved